テラコーポレーション

テラコーポレーション

引用元:テラコーポレーション https://www.tera-consul.co.jp/

テラコーポレーション
の強み

契約までは相談無料の
土地活用専門会社

テラコーポレーションは、土地を持っている人のみを対象にした土地活用コンサルティング会社です。

土地の適性から的確に判断してくれるので、駅から遠い、集客が不安など、土地に少しの不安でもある人の相談先としてはうってつけ。契約までは相談も無料なので、「とりあえず相談」にも適しています。

元建築会社の宅建士、土地活用に特化した税理士、相続コンサルタントなど、専門家も揃っているので、心強い存在です。

建築会社の見積もりが妥当なのか、この会社で本当にいいのかなど、今進行している土地活用に関しての相談もできます。建築会社と自分だと、どうしても素人の自分の分が悪いので、こういった会社を味方につけることも、土地活用成功の秘訣ですね。

建築会社の選定や交渉で
有利な物件を建築できる

賃貸物件の建築を行なう場合、最適な建築会社の選定を行ってくれます。建築会社との値引き交渉、工務店を使用する場合、工事中のチェックなども欠かさないため、実は建築業界でよくある企画と違うものがあがってくるという心配もありません。

公式サイトの事例紹介では、大手ハウスメーカーの見積もりが高いと思ったオーナーさんがテラコーポレーションにお願いし、建築会社の選定しなおしと交渉を重ねたところ、30%以上の工事費ダウンにつながったというものが掲載されています。

工務店が使用できると、内装や間取りの幅も広がるので、周囲の賃貸物件と違う売りを作ることが可能です。周辺にライバルの賃貸物件がひしめいているときの相談先としても活用できそうです。

金融機関との交渉・
建てたあとの管理など
面倒をお任せできる

金融機関の選定に関しても得意としているのがテラコーポレーション。大手ハウスメーカーなどは一人一人の顧客の金利を調整するよりも、1件でも多く審査を通してほしいという会社の方針から、細かい金利の交渉はあまりしてくれません。

テラコーポレーションでは、できる限り金利を下げるために、金融機関の選定・交渉を密に行っているようです。事例の中には、同じ金融機関でもハウスメーカーの提示したものから、0.35%の金利引き下げに成功した例が掲載されています。

また工事の際には周辺住人とのトラブルなども日常茶飯事ですが、そういった点もまるっとお任せできます。

物件管理も行っているので、建てたあとも面倒な管理作業を任せられるのも利点です。

複数の選択肢から
依頼者のための最良プランを提案

依頼者のために複数のプランから最良の提案してくれます。一概に土地活用といっても、売却や賃貸物件の建築、駐車場などさまざまな選択肢があります。依頼者にとってなにが最良かは土地活用サービスを提供する企業によっても異なります。テラコーポレーションはあらゆる可能性と選択肢を用意し、最良のプランを提案する体制を整えているのです。

依頼者が立てた計画、希望や要望、制約条件を詳しくヒアリング。「流行だから」「どの土地活用も同じ」「企業の利益のため」など依頼者のことを無視した提案は行いません。最良のプランのため、依頼者の条件に照らし合わせて選択できるものを提示し、徹底した調査を通じて提案てくれます。

また、言葉上の華やかで魅力的な内容ばかりを提示するわけではありません。メリット以外にデメリット、リスク、リターンなど、依頼者にとって気になる重要な内容もしっかり提示。専門的な知識と経験に基づき、熟慮を重ねて出した提案をわかりやすく説明してくれます。

最善を尽くす
結果を出す

「最善を尽くし、結果を出す」これがテラコーポレーションのポリシーです。最善を尽くすという言葉は口に出すだけなら簡単です。しかし、実行に移すほどむずかしいことはありません。最善を尽くしたとしても結果につながらないことはたくさんあります。

テラコーポレーションは「最善を尽くす」「結果を出す」という困難なミッションをクリアするためにあらゆる取り組みを実施。土地活用のプロとして「徹底した調査による現実の情報を得る」「土地活用の知識」「経験」を駆使し、試算、交渉、代理人として依頼者のために働いてくれるのです。

これがテラコーポレーションのポリシー「最善を尽くし、結果を出す」ことにつながります。知識や経験もなく調査もいいかげんだと、ミスや見落としもたくさん出てくるでしょう。情報があっても「交渉は依頼者がしてください」となれば不安しかありません。テラコーポレーションは、土地活用全般をサポートできる体制で依頼者の利益のために最善を尽くしてくれます。

相続や税金対策
まで踏まえた提案

土地活用を検討している方の中には、ひとつだけではなく、複数の不動産を持っている方もいるでしょう。相続した場合、なにを用意する必要があるのか、税金の問題など、幅広い知識が求められます。専門的な知識や経験がなければどう対処すればいいかわからない人も少なくありません。

テラコーポレーションはその点もぬかりありません。土地活用をはじめ、相続、リフォームまで全般的に対応してくれます。複数ある不動産試算を洗い直し、それぞれに適したプラン、賃貸経営なら収支計画書や建築プランまで幅広くカバー。相続税の節税効果まで網羅した提案をしてくれます。

長期的な観点からのアドバイスもできるため、後々になって問題になりそうな内容にも対応。相続のわずらわしいこともサポートしてくれるため心強いでしょう。

テラコーポレーション
の土地活用コンサルティングの流れ

テラコーポレーションの土地活用コンサルティングの流れをご紹介します。流れをある程度理解していなければ、行き当たりばったりになってしまうもの。結果、スムーズに話が進まない可能性もゼロではありません。

土地活用では依頼者が独自に調べなければならないこともあります。担当者に伝えなければならない重要事項もあるでしょう。限られた時間で、なにが必要かわからなければ適切な準備ができません。非効率になるからこそコンサルティングの流れを知っておくことが重要なのです。

大まかな土地活用コンサルティングの流れは下記のようになります。

手順1.ヒアリングと事前調査

テラコーポレーションは上記の流れで土地活用コンサルティングを行います。最初はヒアリングと事前調査。電話やオンラインで、依頼者の悩み、希望、土地やエリアの法令制限を把握します。その上で、蓄積されたデータと照合し、土地活用の内容や方向性を検討するのです。

手順2.対面かオンラインによる打ち合わせ

対面やオンラインによる打ち合わせです。調査した結果、なにが必要か具体的に考えなければならないことを説明します。依頼者が決定しなければならないこと、家族全員で考えなければならないことも含まれます。提示する具体的な資料、費用や期間も含めた詳細な説明をするという流れです。

手順3.正式な依頼・契約の締結

正式な依頼として契約締結を取り交わします。契約書についてはたとえ信頼できる業者でも、細かな点まで目を通すようにしましょう。想定していなかった内容が含まれている可能性もありますので、疑問点が見つかったら担当者にしっかりと質問することが重要です。

手順4.詳細な調査とプランの策定

契約を締結したら、具体的に土地活用の計画がスタートします。ヒアリングや打ち合わせを通して出てきた要望や条件を踏まえた上で、担当者が現地へ向かいます。賃貸物件の場合なら、入居する人が見込めるかを踏まえ、複数の選択肢に基づきマーティング調査を実施。収支や相続や税金に関することを洗い直し、データと照合し、さまざまな観点で分析と検討した上でプラン作成を行います。

手順5.最終プランの納品と説明

最終プランが作成できたら、依頼者への提示と説明に移ります。単純にプランを作成して終わりではありません。希望すれば、活用方法決定後のサポートまで説明してくれます。

テラコーポレーションの
土地活用事例

変形地&狭小地での事例

引用元:テラコーポレーション http://www.tera-consul.co.jp/works/detail/5

もともとオーナー様のご両親が木造2階建てのアパートを建てていた土地で、建築面積は98.39m²という狭いものでした、

1階は仕事用の倉庫として使って、2階を賃貸にしていたのですが、建物も築50年を過ぎて古くなったこともあり、入居者も入らず、両親も高齢になって事業を廃業したので、倉庫も住居も荷物置場になっていたとか。

このままでは固定資産税だけがかかっていくと思ったオーナー様がハウスメーカーやテラコーポレーションの話を聞き、「相続対策や土地を売却した場合の話などトータル的にご相談をしたかった」と、テラコーポレーションに頼んだという経緯だそうです。

建設に際しては、土地の条件的に長屋形式以外の建築が難しい状況かつ、狭小地&変形地のため、1階部分に階段が存在する長屋形式では、1階の部屋が非常に狭くなってしまい、入居希望が減るという危惧がありました。

そこで、キッチン等の水廻り設備を建設会社が用意したものではなく、細かいサイズに対応が可能な専門メーカーの物を設置出来るよう、建設会社と交渉し、実現。部屋の広さや収納力を確保することに成功しました。

駅から徒歩15分以上の
立地で収支は?

引用元:テラコーポレーション http://www.tera-consul.co.jp/works/detail/13

江東区で駅から徒歩17分という、家賃もかなりお安い土地での事例です。

角地で面積もあるため、ハウスメーカーからも引く手あまただったそうですが、収支計画書では家賃も高く、入居率が8割を切ると赤字だったそうです。

そんな計画書では怖くて建てられないなと思っている中、テラコーポレーションと会い、建築費を抑えるために工務店を使って建てるという提案を受け、納得できたとか。

「ハウスメーカーと工務店の違いについて、メリットだけではなくデメリットもきちんと説明してもらえたことも安心材料の一つになりました」と話すように、終始どうしてこうなるのかの理由、デメリットも隠さない姿勢が、オーナー様にとって良かったようです。

リフォームか立て直しか
建替えで成功

事例写真3 引用元:テラコーポレーション https://www.tera-consul.co.jp/works/580/

依頼者は土地活用として自宅兼アパートを経営していました。ただ自宅はリフォーム済みでしたがアパートのほうの老朽化に頭を抱えていたのです。アパートの建替えかリフォームか考えているとき、テラコーポレーションに相談。

老後のことを踏まえて条件は「息子や娘夫婦の近くがいい」「建て直しても同様の家賃収入が欲しい」という内容。担当者はリフォーム、アパート部分だけ建て直し、ぜんぶまとめて建て直しのメリット・デメリットを提案しました。

結果、全てまとめて建て直すことに決定。担当者は「競争力重視のマンション」を提案しました。家賃設定は近隣より高めの強気設定でしたが、募集後すぐに満室になったとき、依頼者は「テラコーポレーションに依頼してよかった」と思えたそうです。

土地活用以外に
税金などの問題に対応してくれる

事例写真5 引用元:テラコーポレーション https://www.tera-consul.co.jp/works/610/

依頼者は当初土地活用の相談でした。しかし、話を進めている中で余っている土地が複数あることがわかりました。同時に相続税といった税金の問題も抱えていたようです。担当者は問題に対しすべて洗い流すことを提案。現状をすっきりさせてそれぞれの有効利用法を明確にしました。

依頼者は当初、相続や土地活用やリフォームまで、別会社への依頼を検討していたようです。しかしテラコーポレーションがまとめて対応できると知り、担当者が親身になって相談に乗ってくれたことですべて任せようと決意。

依頼者は仕事の都合上、時間的な制約があったため、複数の問題を別々の会社に任せることへのわずらわしさがあったようのです。その問題もテラコーポレーションにまとめることで一社で完結。あわせて、将来的にしなければならない問題へのアドバイスをもらい、多くの問題をスムーズに解決できたようです。

土地活用の提案がわかりやすい

賃貸アパートの家賃収入を兄弟3人で分配しているケースです。将来どのようにすればいいのかが悩みのタネでした。建築会社に相談すれば建て直しの提案ばかり。リスクも踏まえて検討したいとき、テラコーポレーションと出会います。

建て直して自宅と賃貸の併用住宅による収支内容、土地売却だと税金や手数料を3等分するとどれぐらいになるのか?運用についてプロの意見を聞きたいというものです。

結果、担当者はあらゆる選択肢を提案。依頼者は土地活用について収支以外に、相続や税金、将来的な賃貸、金融市場の知識が必要なことを知り、検討材料を多数もらえたようです。現状維持の場合、どんなリスクがあるのかわかったため、より多くの観点から、どうするべきか深く検討できるようになりました。

※外観の画像などはありませんでした。

参照元:テラコーポレーション https://www.tera-consul.co.jp/works/1189/

土地活用コンサルに
頼む前に

土地活用コンサルティング会社にもいろいろあり、やってくれることとやってくれないことがそれぞれ違います。相性などもあり、何を基準に探したらいいか迷ってしまうことも多いと思います。

一番大事なのは、「自分が納得してお願いすることができるか」であり、そのためにはある程度基礎知識を知っておく必要があります。

まず土地活用コンサルのメリットやデメリットを確認してから、気になった会社に声をかけましょう。

以下のページでは、土地活用コンサルティング会社のメリット・デメリット、選び方からおすすめの会社までをまとめているので、ぜひ読んでください。

テラコーポレーション
の会社概要

社名 株式会社TERAcorporation(テラコーポレーション)
所在地 【本社】〒170-0013 東京都豊島区東池袋3丁目20番9号 宏和ビル6階
TEL 0120-787-900
定休日 火・水曜日
営業
時間
9:00~18:00
事業
内容
不動産事業経営コンサルティング事業
賃貸不動産建築コンサルティング事業
相続対策総合コンサルティング事業
許可
登録
宅地建物取引業 東京都知事(2)第96531号
相談すべき
土地活用
コンサルティング会社2

限られた予算で
最大限の
ものを
建てたいなら

テラコーポレーション

テラコーポレーション
  • 契約までは相談無料
  • 節税から建築までトータルで相談可能
  • 最適な建築先を選定&値引き交渉もお任せ
【土地活用の事例】
  • ・オフィスを訪ねて「ここだ!」と感じた自分を信じて大正解。建物にも賃貸経営としての結果にも、家族全員が大満足
  • ・駅から徒歩17分という立地での賃貸アパート経営を相談。コストダウンと差別化ノウハウで満足な結果に
  • ・リフォーム、建て替え、相続対策まですべてを任せることができ、一家のすべての土地を最大限活用できる最適な状態に
  • 【開催予定のセミナー】
    • 2021年4月25日(日)無料相談会/10:00~
    • 2021年4月25日(日)無料相談会/14:00~
    • 2021年5月9日(日)無料相談会/10:00~
    • 2021年5月9日(日)無料相談会/14:00~
    【NEWS】
    • 2021.04.17/ゴールデンウィーク休暇のお知らせ
    • 2021.02.11/新型コロナウィルス感染症に関する取り組みについて

    富裕層の資産形成
    総合コンサルなら

    青山財産ネットワークス

    青山財産ネットワークス
    • 個人資産家向けコンサルティングに強い
    • 海外投資までを視野に入れた幅広い提案
    • 遺産分割などもサポート
    【土地活用の事例】

    公式HPに記載がありませんでした。

    【開催予定のセミナー】
    • 2021年5月13日(木)2021年 AZNコンサルティング講座 ~春講座~
    • 2021年4月27日(火)『心』と『体』の健康 オンラインセミナー ~老化予防研究の第一人者の堀江教授が登壇~ 【Zoomウェビナー配信オンラインセミナー】
    • 2021年4月8日(木)2021年 AZNコンサルティング講座 ~春講座~
    • 2021年4月6日(火)、7日(水)、8日(木) 固定資産税見直しセミナー~3年に1度のチャンス!~
    【NEWS】
    • 2021.03.10/第30回定時株主総会招集ご通知に際してのインターネット開示事項
    • 2021.03.10/第30回定時株主総会招集ご通知
    • 2021.02.18/2020年12月期 通期決算説明会の動画公開について

    ※テラコーポレーションは「土地を持っている人」にだけ向けたコンサル、契約までは相談無料と明記している唯一(2020年3月時点)の会社の為選定
    ※青山財産ネットワークスは、資産家向けのプランが豊富(編集部調べ)のため選定

    CHECK!
    15秒でわかる
    あなたにベストな
    土地活用相談先

    ご自身の悩みや土地の特徴次第で、相談すべき先は違います。ひとつの質問に対し、当てはまる回答をひとつチェックして、ベストな相談先を見つけましょう。

    01建物用途
    02土地の特徴
    03相談内容
    • ベストな相談先を見る
    • 選択をリセット
    あなたが相談するべきは…
    不動産コンサルティング会社

    まだ何を建てるか決まっていない場合は、その用途からしっかり相談できる、土地活用専門、もしくは強いコンサルティング会社一択。
    下手にハウスメーカーなどに足を運ぶと、建てることをおすすめされがちなので、まずは第三者の話を聞くのが一番です。

    相談すべき
    土地活用
    コンサルティング会社2

    限られた予算で最大限のものを建てたいなら

    テラコーポレーション
    テラコーポレーション
    • 契約までは相談無料
    • 節税から建築までトータルで相談可能
    • 最適な建築先を選定&値引き交渉もお任せ

    富裕層の資産形成トータルコンサルなら

    青山財産ネットワークス
    青山財産ネットワークス
    • 資産10億強の個人資産家向けコンサルティング
    • 海外投資までを視野に入れた幅広い提案
    • 遺産分割などもサポート

    FILE_11

    税金のことだけと心得て
    税理士

    相続税がらみのことであれば、税理士に相談可能。ですが、土地活用に関してはほとんどの税理士が専門外。お付き合いがある税理士に声をかける程度がいいかと思います。

    あなたが相談するべきは…
    不動産コンサルティング会社

    相談内容が多岐に渡っている、土地に難がある…そんなときはまず土地活用専門、もしくは強いコンサルティング会社に相談しましょう。
    場合によっては建てないという選択肢も含めて、客観的に判断してもらう必要があるからです。

    相談すべき
    土地活用
    コンサルティング会社2

    限られた予算で最大限のものを建てたいなら

    テラコーポレーション
    テラコーポレーション
    • 契約までは相談無料
    • 節税から建築までトータルで相談可能
    • 最適な建築先を選定&値引き交渉もお任せ

    富裕層の資産形成トータルコンサルなら

    青山財産ネットワークス
    青山財産ネットワークス
    • 資産10億強の個人資産家向けコンサルティング
    • 海外投資までを視野に入れた幅広い提案
    • 遺産分割などもサポート
    あなたが相談するべきは…
    ハウスメーカー

    駅から近い土地で、すでに収益性が見込めている場合はハウスメーカーに直接相談するのもあり。
    ただ他社との相見積、もしくはその見積もりの妥当性を判断したり、自分に変わって値引き交渉をしてくれるコンサルなどの存在は必須です。

    相談すべきハウスメーカー2

    デザインにこわだるなら

    積水ハウス
    積水ハウス
    • 一級建築士が2,875名在籍(※2019年4月情報)
    • 中でもチーフアーキテクトと呼ばれるトップクリエイター資格もある
    • 通し柱のないフレキシブル構造が可能

    素材にこわだるなら

    住友林業
    住友林業
    • 8割が求める(※)木造住宅へのこだわりは創業以来300年以上
    • 独立した木材建材事業を持つ
    • 「森のちから」を活かしたサステナブルなビジネスを世界で展開

    ※内閣府「森林と生活に関する世論調査(平成23年12月調査)」より

    FILE_04

    ハウスメーカーよりも安価
    工務店
    • 対応種類
    • 資産設計
    • 企画
    • 資金計画
    • 設計
    • 建設

    建築費をハウスメーカーに比べて抑えたいのであれば、工務店というのも選択肢にはなります。ただし、ほとんどの工務店は戸建て住宅には慣れていても、賃貸住宅の設備などには詳しくありません。
    施主自身の知識が乏しい場合は、危険なこともあるので、注意が必要です。

    あなたが相談するべきは…
    不動産コンサルティング会社

    相談内容が多岐に渡っている、土地に難がある…そんなときはまず土地活用専門、もしくは強いコンサルティング会社に相談しましょう。
    マンションは建築費も高くなりますので、建築会社との値引き交渉などにも強い味方になります。

    相談すべき
    土地活用
    コンサルティング会社2

    限られた予算で最大限のものを建てたいなら

    テラコーポレーション
    テラコーポレーション
    • 契約までは相談無料
    • 節税から建築までトータルで相談可能
    • 最適な建築先を選定&値引き交渉もお任せ

    富裕層の資産形成トータルコンサルなら

    青山財産ネットワークス
    青山財産ネットワークス
    • 資産10億強の個人資産家向けコンサルティング
    • 海外投資までを視野に入れた幅広い提案
    • 遺産分割などもサポート
    あなたが相談するべきは…
    ハウスメーカー

    駅から近い土地で、すでに収益性が見込めている場合はハウスメーカーに直接相談するのもあり。
    ただし、マンションは建築費が高くなるので、他社との相見積、もしくはその見積もりの妥当性を判断したり、自分に変わって値引き交渉をしてくれるコンサルなどの存在は必須です。

    相談すべきハウスメーカー2

    デザインにこわだるなら

    積水ハウス
    積水ハウス
    • 一級建築士が2,875名在籍(※2019年4月情報)
    • 中でもチーフアーキテクトと呼ばれるトップクリエイター資格もある
    • 通し柱のないフレキシブル構造が可能

    素材にこわだるなら

    住友林業
    住友林業
    • 8割が求める(※)木造住宅へのこだわりは創業以来300年以上
    • 独立した木材建材事業を持つ
    • 「森のちから」を活かしたサステナブルなビジネスを世界で展開

    ※内閣府「森林と生活に関する世論調査(平成23年12月調査)」より

    あなたが相談するべきは…
    不動産コンサルティング会社

    相談内容が多岐に渡っている、土地に難がある…そんなときはまず土地活用専門、もしくは強いコンサルティング会社に相談しましょう。
    賃貸部分と住居部分の割合によるローンや税金の違い、また建築費の値引きなどにも対応できる心強い会社を見つけられれば、安心できます。

    相談すべき
    土地活用
    コンサルティング会社2

    限られた予算で最大限のものを建てたいなら

    テラコーポレーション
    テラコーポレーション
    • 契約までは相談無料
    • 節税から建築までトータルで相談可能
    • 最適な建築先を選定&値引き交渉もお任せ

    富裕層の資産形成トータルコンサルなら

    青山財産ネットワークス
    青山財産ネットワークス
    • 資産10億強の個人資産家向けコンサルティング
    • 海外投資までを視野に入れた幅広い提案
    • 遺産分割などもサポート
    あなたが相談するべきは…
    ハウスメーカー

    駅から近い土地で、すでに収益性が見込めている場合はハウスメーカーに直接相談するのもあり。
    ただ他社との相見積、もしくはその見積もりの妥当性を判断したり、自分に変わって値引き交渉をしてくれるコンサルなどの存在は必須です。
    また、お願いしようと思っている会社が賃貸部分と住居部分の割合によるローンや税金の違いなどをきちんと把握しているかどうかもチェックしましょう。

    相談すべきハウスメーカー2

    デザインにこわだるなら

    積水ハウス
    積水ハウス
    • 一級建築士が2,875名在籍(※2019年4月情報)
    • 中でもチーフアーキテクトと呼ばれるトップクリエイター資格もある
    • 通し柱のないフレキシブル構造が可能

    素材にこわだるなら

    住友林業
    住友林業
    • 8割が求める(※)木造住宅へのこだわりは創業以来300年以上
    • 独立した木材建材事業を持つ
    • 「森のちから」を活かしたサステナブルなビジネスを世界で展開

    ※内閣府「森林と生活に関する世論調査(平成23年12月調査)」より

    FILE_04

    ハウスメーカーよりも安価
    工務店
    • 対応種類
    • 資産設計
    • 企画
    • 資金計画
    • 設計
    • 建設

    建築費をハウスメーカーに比べて抑えたいのであれば、工務店というのも選択肢にはなります。ただし、ほとんどの工務店は戸建て住宅には慣れていても、賃貸住宅の設備などには詳しくありません。
    賃貸部分と住居部分の割合によるローンや税金の違いなどもわかっていない場合も多いため、知識に自信がある場合にのみおすすめです。