【東京の土地活用相談先File06】デベロッパー

マンションイメージ画像

デベロッパーに
相談するべき
東京都内の土地活用

  • タワーマンション
  • 大規模施設
  • アパート
  • マンション

それなりに広めの土地のほうがデベロッパーに相談・依頼するには向いています。

ちなみに、当サイトでは「不動産会社」と「デベロッパー」を違う意味として使っています。

デベロッパーは街や土地の開発を主としている不動産会社。不動産会社はSUUMOなどの仲介会社をさしています。

デベロッパーに
土地活用で
相談できること
○×リスト

左右にスクロールできます
対応種類 資産設計 企画 資金計画 設計 建設 管理
○ ○ ○ ○ △ × ○
相談先 対応種類 資産設計 企画 資金計画 設計 建設 管理
デベロッパー ○ ○ ○ ○ △ × ○

さすがに万能。ですが、やはり大規模なほうが得意分野なので、アパートやマンション、賃貸併用住宅が選択肢として脳裏に浮かんでいる場合は、ベストな選択肢としておすすめするには若干心許ないです。

デベロッパーが
相談先として
ベストな人はこの条件!

  • 土地の運用を一括してお任せしたい人
  • 自己資金がない人
  • 自分に合った土地活用方法を知りたい人

デベロッパーに東京都の
土地活用について
相談する
メリット・デメリット

デベロッパーに依頼する
メリット

自己資金が少なくてもいける

デベロッパーのメリットは、土地活用のプロという点です。

したがって、一つの土地に対していくつかの取引形態を提案ができることも特徴です。大手デベロッパーなどでは、「自己建設方式」「事業委託方式」「土地信託方式」「等価交換方式」の4つの土地活用の方法を行っています。

業種に関わらず多いものが「自己建設方式」「事業委託方式」です。この2つは、規模によっては、建設資金を全て支払う所有者の負担が大きくなってしまうことが懸念点です。

しかしデベロッパーでは、建設資金はデベロッパーが負担、出資割合に応じた費用を土地所有者が負担し、土地建物を共同持ち分とする方法などの提案も可能です。

そのため自己資金が少ないという場合も、建設できるのです。

負担が大きく自己の生活に影響が出ることのないよう、自分に合った活用方法を提案してもらいましょう。

デベロッパーに依頼する
デメリット

博識ゆえに理解しないまま
進むことも…

土地活用の専門家でもあるデベロッパーに依頼することは、知識がない人でも土地活用をすることができる点が魅力でもあります。

ただし、全てお任せできるからといって内容を理解しないまま話を進めることだけは注意しましょう。

中には、土地活用に適していない土地に何かを建てさせようとする会社もないとは言い切れません。(これはデベロッパーに限ったことではないのですが)

上で紹介した4つの方式のいずれも、長期間土地建物の全部あるいは一部を保有することになります。

それぞれの方式にもメリット・デメリットがあり、しっかりと理解してから進めると良いでしょう。収益性だけに囚われず、提案された事案の中で自己判断ができるよう、ある程度の知識は身に付けておくことをおすすめします。

東京の土地活用での
デベロッパーの選び方

土地活用の方法に
合わせてピックアップ

幅広い提案が可能なデベロッパーでの土地活用。可能性が広がる分、土地活用としてベストな方法を見極めて選択する必要もあります。

4つの方法で悩まれている場合は、全ての方法が可能な大手デベロッパーに問い合わせすると良いでしょう。

すでに、どのように土地活用するかを絞り込んでいる人は、各デベロッパーの実績をチェックして相談先をピックアップしておきましょう。

土地活用の専門であるデベロッパーは、所有する土地を見極める目を持っています。当然、どのように活用すれば互いが利益を生み出すことができるかをベースに提案をしてくれます。

所有者として最終判断ができるようにしましょう。

デベロッパーの
得意分野をチェック

4つの方法のほかにチェックしておくと良いポイントは、デベロッパーの得意な分野です。デベロッパーには、マンション事業が得意な会社とビル事業が得意な会社などがあります。

例えば、ビルの賃貸事業に強いデベロッパーであれば、ビル建設に向いた土地を必要としています。そのため、住宅地にポツンとある土地に比べ、オフィスビルが建つ地域にある土地の方がデベロッパー側からして手を出したいと思える土地になります。

また、デベロッパーが資金負担もしくは運用をしても、利益を生まない可能性があると判断した土地については、自己建設方式のみの提案がされる場合もあります。

このように相手側に需要がある土地かどうかを検討して、デベロッパー選びをすることも一つのポイントと言えるでしょう。

相談すべき
土地活用
コンサルティング会社2

限られた予算で
最大限の
ものを
建てたいなら

テラコーポレーション

テラコーポレーション
  • 契約までは相談無料
  • 節税から建築までトータルで相談可能
  • 最適な建築先を選定&値引き交渉もお任せ
【土地活用の事例】
  • ・オフィスを訪ねて「ここだ!」と感じた自分を信じて大正解。建物にも賃貸経営としての結果にも、家族全員が大満足
  • ・駅から徒歩17分という立地での賃貸アパート経営を相談。コストダウンと差別化ノウハウで満足な結果に
  • ・リフォーム、建て替え、相続対策まですべてを任せることができ、一家のすべての土地を最大限活用できる最適な状態に
  • 【開催予定のセミナー】
    • 2021年4月25日(日)無料相談会/10:00~
    • 2021年4月25日(日)無料相談会/14:00~
    • 2021年5月9日(日)無料相談会/10:00~
    • 2021年5月9日(日)無料相談会/14:00~
    【NEWS】
    • 2021.04.17/ゴールデンウィーク休暇のお知らせ
    • 2021.02.11/新型コロナウィルス感染症に関する取り組みについて

    富裕層の資産形成
    総合コンサルなら

    青山財産ネットワークス

    青山財産ネットワークス
    • 個人資産家向けコンサルティングに強い
    • 海外投資までを視野に入れた幅広い提案
    • 遺産分割などもサポート
    【土地活用の事例】

    公式HPに記載がありませんでした。

    【開催予定のセミナー】
    • 2021年5月13日(木)2021年 AZNコンサルティング講座 ~春講座~
    • 2021年4月27日(火)『心』と『体』の健康 オンラインセミナー ~老化予防研究の第一人者の堀江教授が登壇~ 【Zoomウェビナー配信オンラインセミナー】
    • 2021年4月8日(木)2021年 AZNコンサルティング講座 ~春講座~
    • 2021年4月6日(火)、7日(水)、8日(木) 固定資産税見直しセミナー~3年に1度のチャンス!~
    【NEWS】
    • 2021.03.10/第30回定時株主総会招集ご通知に際してのインターネット開示事項
    • 2021.03.10/第30回定時株主総会招集ご通知
    • 2021.02.18/2020年12月期 通期決算説明会の動画公開について

    ※テラコーポレーションは「土地を持っている人」にだけ向けたコンサル、契約までは相談無料と明記している唯一(2020年3月時点)の会社の為選定
    ※青山財産ネットワークスは、資産家向けのプランが豊富(編集部調べ)のため選定

    CHECK!
    15秒でわかる
    あなたにベストな
    土地活用相談先

    ご自身の悩みや土地の特徴次第で、相談すべき先は違います。ひとつの質問に対し、当てはまる回答をひとつチェックして、ベストな相談先を見つけましょう。

    01建物用途
    02土地の特徴
    03相談内容
    • ベストな相談先を見る
    • 選択をリセット
    あなたが相談するべきは…
    不動産コンサルティング会社

    まだ何を建てるか決まっていない場合は、その用途からしっかり相談できる、土地活用専門、もしくは強いコンサルティング会社一択。
    下手にハウスメーカーなどに足を運ぶと、建てることをおすすめされがちなので、まずは第三者の話を聞くのが一番です。

    相談すべき
    土地活用
    コンサルティング会社2

    限られた予算で最大限のものを建てたいなら

    テラコーポレーション
    テラコーポレーション
    • 契約までは相談無料
    • 節税から建築までトータルで相談可能
    • 最適な建築先を選定&値引き交渉もお任せ

    富裕層の資産形成トータルコンサルなら

    青山財産ネットワークス
    青山財産ネットワークス
    • 資産10億強の個人資産家向けコンサルティング
    • 海外投資までを視野に入れた幅広い提案
    • 遺産分割などもサポート

    FILE_11

    税金のことだけと心得て
    税理士

    相続税がらみのことであれば、税理士に相談可能。ですが、土地活用に関してはほとんどの税理士が専門外。お付き合いがある税理士に声をかける程度がいいかと思います。

    あなたが相談するべきは…
    不動産コンサルティング会社

    相談内容が多岐に渡っている、土地に難がある…そんなときはまず土地活用専門、もしくは強いコンサルティング会社に相談しましょう。
    場合によっては建てないという選択肢も含めて、客観的に判断してもらう必要があるからです。

    相談すべき
    土地活用
    コンサルティング会社2

    限られた予算で最大限のものを建てたいなら

    テラコーポレーション
    テラコーポレーション
    • 契約までは相談無料
    • 節税から建築までトータルで相談可能
    • 最適な建築先を選定&値引き交渉もお任せ

    富裕層の資産形成トータルコンサルなら

    青山財産ネットワークス
    青山財産ネットワークス
    • 資産10億強の個人資産家向けコンサルティング
    • 海外投資までを視野に入れた幅広い提案
    • 遺産分割などもサポート
    あなたが相談するべきは…
    ハウスメーカー

    駅から近い土地で、すでに収益性が見込めている場合はハウスメーカーに直接相談するのもあり。
    ただ他社との相見積、もしくはその見積もりの妥当性を判断したり、自分に変わって値引き交渉をしてくれるコンサルなどの存在は必須です。

    相談すべきハウスメーカー2

    デザインにこわだるなら

    積水ハウス
    積水ハウス
    • 一級建築士が2,875名在籍(※2019年4月情報)
    • 中でもチーフアーキテクトと呼ばれるトップクリエイター資格もある
    • 通し柱のないフレキシブル構造が可能

    素材にこわだるなら

    住友林業
    住友林業
    • 8割が求める(※)木造住宅へのこだわりは創業以来300年以上
    • 独立した木材建材事業を持つ
    • 「森のちから」を活かしたサステナブルなビジネスを世界で展開

    ※内閣府「森林と生活に関する世論調査(平成23年12月調査)」より

    FILE_04

    ハウスメーカーよりも安価
    工務店
    • 対応種類
    • 資産設計
    • 企画
    • 資金計画
    • 設計
    • 建設

    建築費をハウスメーカーに比べて抑えたいのであれば、工務店というのも選択肢にはなります。ただし、ほとんどの工務店は戸建て住宅には慣れていても、賃貸住宅の設備などには詳しくありません。
    施主自身の知識が乏しい場合は、危険なこともあるので、注意が必要です。

    あなたが相談するべきは…
    不動産コンサルティング会社

    相談内容が多岐に渡っている、土地に難がある…そんなときはまず土地活用専門、もしくは強いコンサルティング会社に相談しましょう。
    マンションは建築費も高くなりますので、建築会社との値引き交渉などにも強い味方になります。

    相談すべき
    土地活用
    コンサルティング会社2

    限られた予算で最大限のものを建てたいなら

    テラコーポレーション
    テラコーポレーション
    • 契約までは相談無料
    • 節税から建築までトータルで相談可能
    • 最適な建築先を選定&値引き交渉もお任せ

    富裕層の資産形成トータルコンサルなら

    青山財産ネットワークス
    青山財産ネットワークス
    • 資産10億強の個人資産家向けコンサルティング
    • 海外投資までを視野に入れた幅広い提案
    • 遺産分割などもサポート
    あなたが相談するべきは…
    ハウスメーカー

    駅から近い土地で、すでに収益性が見込めている場合はハウスメーカーに直接相談するのもあり。
    ただし、マンションは建築費が高くなるので、他社との相見積、もしくはその見積もりの妥当性を判断したり、自分に変わって値引き交渉をしてくれるコンサルなどの存在は必須です。

    相談すべきハウスメーカー2

    デザインにこわだるなら

    積水ハウス
    積水ハウス
    • 一級建築士が2,875名在籍(※2019年4月情報)
    • 中でもチーフアーキテクトと呼ばれるトップクリエイター資格もある
    • 通し柱のないフレキシブル構造が可能

    素材にこわだるなら

    住友林業
    住友林業
    • 8割が求める(※)木造住宅へのこだわりは創業以来300年以上
    • 独立した木材建材事業を持つ
    • 「森のちから」を活かしたサステナブルなビジネスを世界で展開

    ※内閣府「森林と生活に関する世論調査(平成23年12月調査)」より

    あなたが相談するべきは…
    不動産コンサルティング会社

    相談内容が多岐に渡っている、土地に難がある…そんなときはまず土地活用専門、もしくは強いコンサルティング会社に相談しましょう。
    賃貸部分と住居部分の割合によるローンや税金の違い、また建築費の値引きなどにも対応できる心強い会社を見つけられれば、安心できます。

    相談すべき
    土地活用
    コンサルティング会社2

    限られた予算で最大限のものを建てたいなら

    テラコーポレーション
    テラコーポレーション
    • 契約までは相談無料
    • 節税から建築までトータルで相談可能
    • 最適な建築先を選定&値引き交渉もお任せ

    富裕層の資産形成トータルコンサルなら

    青山財産ネットワークス
    青山財産ネットワークス
    • 資産10億強の個人資産家向けコンサルティング
    • 海外投資までを視野に入れた幅広い提案
    • 遺産分割などもサポート
    あなたが相談するべきは…
    ハウスメーカー

    駅から近い土地で、すでに収益性が見込めている場合はハウスメーカーに直接相談するのもあり。
    ただ他社との相見積、もしくはその見積もりの妥当性を判断したり、自分に変わって値引き交渉をしてくれるコンサルなどの存在は必須です。
    また、お願いしようと思っている会社が賃貸部分と住居部分の割合によるローンや税金の違いなどをきちんと把握しているかどうかもチェックしましょう。

    相談すべきハウスメーカー2

    デザインにこわだるなら

    積水ハウス
    積水ハウス
    • 一級建築士が2,875名在籍(※2019年4月情報)
    • 中でもチーフアーキテクトと呼ばれるトップクリエイター資格もある
    • 通し柱のないフレキシブル構造が可能

    素材にこわだるなら

    住友林業
    住友林業
    • 8割が求める(※)木造住宅へのこだわりは創業以来300年以上
    • 独立した木材建材事業を持つ
    • 「森のちから」を活かしたサステナブルなビジネスを世界で展開

    ※内閣府「森林と生活に関する世論調査(平成23年12月調査)」より

    FILE_04

    ハウスメーカーよりも安価
    工務店
    • 対応種類
    • 資産設計
    • 企画
    • 資金計画
    • 設計
    • 建設

    建築費をハウスメーカーに比べて抑えたいのであれば、工務店というのも選択肢にはなります。ただし、ほとんどの工務店は戸建て住宅には慣れていても、賃貸住宅の設備などには詳しくありません。
    賃貸部分と住居部分の割合によるローンや税金の違いなどもわかっていない場合も多いため、知識に自信がある場合にのみおすすめです。