【東京の土地活用相談先File10】金融機関

銀行イメージ画像

金融機関に
土地活用で
相談できること○×

左右にスクロールできます
対応種類 資産設計 企画 資金計画 設計 建設 管理
× ○ × ○ × × ×
相談先 対応種類 資産設計 企画 資金計画 設計 建設 管理
金融機関
(銀行・信託銀行)
× ○ × ○ × × ×

当然と言えば当然ですが、資金や資産計画についての相談のみです。

資金計画について相談できるといっても、土地活用における税金対策や、賃貸併用住宅での賃貸と住居の比率におけるローンの違いなどまで説明できる人はあまりいないので、土地活用の相談先としてはおすすめできません。

アパートやマンション、賃貸併用住宅を考えている場合は、ハウスメーカーや土地活用専門のコンサルティング会社などで、資金計画やローンのこと、金融機関の選定などを相談するのがベストでしょう。

駐車場やトランクルームなどは、それぞれの専門業者に相談をしましょう。

ローンはどこから
借りるのがおすすめ?

土地活用をするには資金が必要になります。足りない資金は、金融機関でローンを組んで調達するのが一般的です。

金融機関には、公的金融機関と民間金融機関があり、それぞれ特徴が違います。

公的金融機関

公的金融機関は、政府が100%出資している金融機関です。

民間の金融機関とは経営方針が違い、不動産賃貸業の融資に積極的です。

公的金融機関とは、以下の機関を言います。

  • 日本政策金融公庫
  • 日本政策投資銀行
  • 住宅金融支援機構

民間の金融機関で借り入れが難しいと言われた方でも審査に通りやすく、低金利で融資してもらえるので、土地活用の際には頼りになります。

所有している土地に建物を建てる場合には、条件があったり、手続きに時間がかかったりすることがあるので、注意しましょう。

民間金融機関との最も大きな違いは、借入年数が短いことです。12~15年が主になるので、返済計画がその分厳しくなることは理解した上で相談しましょう。

民間金融機関

都市銀行

全国展開している銀行で、借入れするには事業が安定しているという証拠が必要になります。

土地活用の融資には「アパートローン」があり、条件も優遇されていて利用しやすくなっています

信託銀行

資産管理と運用の信託業と銀行業を掛け合わせた金融機関です。借入時には、オーナーの資産状態を重要視されます。

そのため、信託銀行が認めた資産家でなければローンの審査も通りにくいため、敷居が高く感じます。

地方銀行

銀行の本店がある周辺地域の銀行で、地域に根差したサービスをしています。

周辺地域に住んでいて、既に銀行を利用している人なら、金融事故などの問題が無い限りは審査に通りやすい傾向があります。

信用金庫

地方銀行よりも地元密着型が濃い金融機関です。

ローン利用には、銀行の会員であることが条件になり、すでに口座を持っていたり取引があったりすると審査に通りやすく、その後の借り入れもスムーズになります。

JAバンク

JAバンクのローンは、農業を経営している正組合員と出資者である準組合員を対象にしたもので、農業に従事していない人は対象外です。

対象者は限られてくるものの、農業に関わりのある方が土地活用をする場合には、一番頼りになる金融機関と言えましょう。

借入先を選ぶ際の
ポイント

借入する金融機関を選ぶポイントとしては、既に取引がある銀行であることと、融資条件に当てはまっていることです。

審査基準、連帯保証人の有無、借り入れ可能額や金利なども重要なポイントです。

金利は金融機関によって違う事があり、たとえ0.1%の違いでも長期間の返済では大きく返済金額も変わってくるので、1社だけではなく何社か比べてみることも必要です。

相談すべき
土地活用
コンサルティング会社2

限られた予算で
最大限の
ものを
建てたいなら

テラコーポレーション

テラコーポレーション
  • 契約までは相談無料
  • 節税から建築までトータルで相談可能
  • 最適な建築先を選定&値引き交渉もお任せ
【土地活用の事例】
  • ・オフィスを訪ねて「ここだ!」と感じた自分を信じて大正解。建物にも賃貸経営としての結果にも、家族全員が大満足
  • ・駅から徒歩17分という立地での賃貸アパート経営を相談。コストダウンと差別化ノウハウで満足な結果に
  • ・リフォーム、建て替え、相続対策まですべてを任せることができ、一家のすべての土地を最大限活用できる最適な状態に
  • 【開催予定のセミナー】
    • 2021年4月25日(日)無料相談会/10:00~
    • 2021年4月25日(日)無料相談会/14:00~
    • 2021年5月9日(日)無料相談会/10:00~
    • 2021年5月9日(日)無料相談会/14:00~
    【NEWS】
    • 2021.04.17/ゴールデンウィーク休暇のお知らせ
    • 2021.02.11/新型コロナウィルス感染症に関する取り組みについて

    富裕層の資産形成
    総合コンサルなら

    青山財産ネットワークス

    青山財産ネットワークス
    • 個人資産家向けコンサルティングに強い
    • 海外投資までを視野に入れた幅広い提案
    • 遺産分割などもサポート
    【土地活用の事例】

    公式HPに記載がありませんでした。

    【開催予定のセミナー】
    • 2021年5月13日(木)2021年 AZNコンサルティング講座 ~春講座~
    • 2021年4月27日(火)『心』と『体』の健康 オンラインセミナー ~老化予防研究の第一人者の堀江教授が登壇~ 【Zoomウェビナー配信オンラインセミナー】
    • 2021年4月8日(木)2021年 AZNコンサルティング講座 ~春講座~
    • 2021年4月6日(火)、7日(水)、8日(木) 固定資産税見直しセミナー~3年に1度のチャンス!~
    【NEWS】
    • 2021.03.10/第30回定時株主総会招集ご通知に際してのインターネット開示事項
    • 2021.03.10/第30回定時株主総会招集ご通知
    • 2021.02.18/2020年12月期 通期決算説明会の動画公開について

    ※テラコーポレーションは「土地を持っている人」にだけ向けたコンサル、契約までは相談無料と明記している唯一(2020年3月時点)の会社の為選定
    ※青山財産ネットワークスは、資産家向けのプランが豊富(編集部調べ)のため選定

    CHECK!
    15秒でわかる
    あなたにベストな
    土地活用相談先

    ご自身の悩みや土地の特徴次第で、相談すべき先は違います。ひとつの質問に対し、当てはまる回答をひとつチェックして、ベストな相談先を見つけましょう。

    01建物用途
    02土地の特徴
    03相談内容
    • ベストな相談先を見る
    • 選択をリセット
    あなたが相談するべきは…
    不動産コンサルティング会社

    まだ何を建てるか決まっていない場合は、その用途からしっかり相談できる、土地活用専門、もしくは強いコンサルティング会社一択。
    下手にハウスメーカーなどに足を運ぶと、建てることをおすすめされがちなので、まずは第三者の話を聞くのが一番です。

    相談すべき
    土地活用
    コンサルティング会社2

    限られた予算で最大限のものを建てたいなら

    テラコーポレーション
    テラコーポレーション
    • 契約までは相談無料
    • 節税から建築までトータルで相談可能
    • 最適な建築先を選定&値引き交渉もお任せ

    富裕層の資産形成トータルコンサルなら

    青山財産ネットワークス
    青山財産ネットワークス
    • 資産10億強の個人資産家向けコンサルティング
    • 海外投資までを視野に入れた幅広い提案
    • 遺産分割などもサポート

    FILE_11

    税金のことだけと心得て
    税理士

    相続税がらみのことであれば、税理士に相談可能。ですが、土地活用に関してはほとんどの税理士が専門外。お付き合いがある税理士に声をかける程度がいいかと思います。

    あなたが相談するべきは…
    不動産コンサルティング会社

    相談内容が多岐に渡っている、土地に難がある…そんなときはまず土地活用専門、もしくは強いコンサルティング会社に相談しましょう。
    場合によっては建てないという選択肢も含めて、客観的に判断してもらう必要があるからです。

    相談すべき
    土地活用
    コンサルティング会社2

    限られた予算で最大限のものを建てたいなら

    テラコーポレーション
    テラコーポレーション
    • 契約までは相談無料
    • 節税から建築までトータルで相談可能
    • 最適な建築先を選定&値引き交渉もお任せ

    富裕層の資産形成トータルコンサルなら

    青山財産ネットワークス
    青山財産ネットワークス
    • 資産10億強の個人資産家向けコンサルティング
    • 海外投資までを視野に入れた幅広い提案
    • 遺産分割などもサポート
    あなたが相談するべきは…
    ハウスメーカー

    駅から近い土地で、すでに収益性が見込めている場合はハウスメーカーに直接相談するのもあり。
    ただ他社との相見積、もしくはその見積もりの妥当性を判断したり、自分に変わって値引き交渉をしてくれるコンサルなどの存在は必須です。

    相談すべきハウスメーカー2

    デザインにこわだるなら

    積水ハウス
    積水ハウス
    • 一級建築士が2,875名在籍(※2019年4月情報)
    • 中でもチーフアーキテクトと呼ばれるトップクリエイター資格もある
    • 通し柱のないフレキシブル構造が可能

    素材にこわだるなら

    住友林業
    住友林業
    • 8割が求める(※)木造住宅へのこだわりは創業以来300年以上
    • 独立した木材建材事業を持つ
    • 「森のちから」を活かしたサステナブルなビジネスを世界で展開

    ※内閣府「森林と生活に関する世論調査(平成23年12月調査)」より

    FILE_04

    ハウスメーカーよりも安価
    工務店
    • 対応種類
    • 資産設計
    • 企画
    • 資金計画
    • 設計
    • 建設

    建築費をハウスメーカーに比べて抑えたいのであれば、工務店というのも選択肢にはなります。ただし、ほとんどの工務店は戸建て住宅には慣れていても、賃貸住宅の設備などには詳しくありません。
    施主自身の知識が乏しい場合は、危険なこともあるので、注意が必要です。

    あなたが相談するべきは…
    不動産コンサルティング会社

    相談内容が多岐に渡っている、土地に難がある…そんなときはまず土地活用専門、もしくは強いコンサルティング会社に相談しましょう。
    マンションは建築費も高くなりますので、建築会社との値引き交渉などにも強い味方になります。

    相談すべき
    土地活用
    コンサルティング会社2

    限られた予算で最大限のものを建てたいなら

    テラコーポレーション
    テラコーポレーション
    • 契約までは相談無料
    • 節税から建築までトータルで相談可能
    • 最適な建築先を選定&値引き交渉もお任せ

    富裕層の資産形成トータルコンサルなら

    青山財産ネットワークス
    青山財産ネットワークス
    • 資産10億強の個人資産家向けコンサルティング
    • 海外投資までを視野に入れた幅広い提案
    • 遺産分割などもサポート
    あなたが相談するべきは…
    ハウスメーカー

    駅から近い土地で、すでに収益性が見込めている場合はハウスメーカーに直接相談するのもあり。
    ただし、マンションは建築費が高くなるので、他社との相見積、もしくはその見積もりの妥当性を判断したり、自分に変わって値引き交渉をしてくれるコンサルなどの存在は必須です。

    相談すべきハウスメーカー2

    デザインにこわだるなら

    積水ハウス
    積水ハウス
    • 一級建築士が2,875名在籍(※2019年4月情報)
    • 中でもチーフアーキテクトと呼ばれるトップクリエイター資格もある
    • 通し柱のないフレキシブル構造が可能

    素材にこわだるなら

    住友林業
    住友林業
    • 8割が求める(※)木造住宅へのこだわりは創業以来300年以上
    • 独立した木材建材事業を持つ
    • 「森のちから」を活かしたサステナブルなビジネスを世界で展開

    ※内閣府「森林と生活に関する世論調査(平成23年12月調査)」より

    あなたが相談するべきは…
    不動産コンサルティング会社

    相談内容が多岐に渡っている、土地に難がある…そんなときはまず土地活用専門、もしくは強いコンサルティング会社に相談しましょう。
    賃貸部分と住居部分の割合によるローンや税金の違い、また建築費の値引きなどにも対応できる心強い会社を見つけられれば、安心できます。

    相談すべき
    土地活用
    コンサルティング会社2

    限られた予算で最大限のものを建てたいなら

    テラコーポレーション
    テラコーポレーション
    • 契約までは相談無料
    • 節税から建築までトータルで相談可能
    • 最適な建築先を選定&値引き交渉もお任せ

    富裕層の資産形成トータルコンサルなら

    青山財産ネットワークス
    青山財産ネットワークス
    • 資産10億強の個人資産家向けコンサルティング
    • 海外投資までを視野に入れた幅広い提案
    • 遺産分割などもサポート
    あなたが相談するべきは…
    ハウスメーカー

    駅から近い土地で、すでに収益性が見込めている場合はハウスメーカーに直接相談するのもあり。
    ただ他社との相見積、もしくはその見積もりの妥当性を判断したり、自分に変わって値引き交渉をしてくれるコンサルなどの存在は必須です。
    また、お願いしようと思っている会社が賃貸部分と住居部分の割合によるローンや税金の違いなどをきちんと把握しているかどうかもチェックしましょう。

    相談すべきハウスメーカー2

    デザインにこわだるなら

    積水ハウス
    積水ハウス
    • 一級建築士が2,875名在籍(※2019年4月情報)
    • 中でもチーフアーキテクトと呼ばれるトップクリエイター資格もある
    • 通し柱のないフレキシブル構造が可能

    素材にこわだるなら

    住友林業
    住友林業
    • 8割が求める(※)木造住宅へのこだわりは創業以来300年以上
    • 独立した木材建材事業を持つ
    • 「森のちから」を活かしたサステナブルなビジネスを世界で展開

    ※内閣府「森林と生活に関する世論調査(平成23年12月調査)」より

    FILE_04

    ハウスメーカーよりも安価
    工務店
    • 対応種類
    • 資産設計
    • 企画
    • 資金計画
    • 設計
    • 建設

    建築費をハウスメーカーに比べて抑えたいのであれば、工務店というのも選択肢にはなります。ただし、ほとんどの工務店は戸建て住宅には慣れていても、賃貸住宅の設備などには詳しくありません。
    賃貸部分と住居部分の割合によるローンや税金の違いなどもわかっていない場合も多いため、知識に自信がある場合にのみおすすめです。