【東京の土地活用相談先File01】ハウスメーカー

相談すべきハウスメーカー2

デザインにこわだるなら

積水ハウス
積水ハウス
  • 一級建築士が2,875名在籍(※2019年4月情報)
  • 中でもチーフアーキテクトと呼ばれるトップクリエイター資格もある
  • 通し柱のないフレキシブル構造が可能

素材にこわだるなら

住友林業
住友林業
  • 8割が求める(※)木造住宅へのこだわりは創業以来300年以上
  • 独立した木材建材事業を持つ
  • 「森のちから」を活かしたサステナブルなビジネスを世界で展開

※内閣府「森林と生活に関する世論調査(平成23年12月調査)」より

※積水ハウスは一級建築士の数が(2020年3月の公式ホームページ記時点)一番多く、デザインなどにこだわる人のための専門部署もあるため選定
※住友林業は、木材へのこだわりが300年、素材だけの専門カタログも4種作成(2020年3月時点)していることから選定

ハウスメーカーに
相談するべき
東京都内の土地活用

  • アパート
  • マンション
  • 賃貸併用住宅

ハウスメーカーに
土地活用で
相談できること
○×リスト

左右にスクロールできます
対応種類 資産設計 企画 資金計画 設計 建設 管理
○ ○ ○ ○ ○ ○ ○
相談先 対応種類 資産設計 企画 資金計画 設計 建設 管理
ハウスメーカー ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○

当然といえば当然ですが、「建物系」には滅法強いのがハウスメーカー。ほぼ万能と言っていいでしょう。

しかし、気をつけるべきは、自分の土地との相性です。

おすすめできない土地も
おすすめされる危険性

利用者が多い駅から徒歩5分圏内という、明らかに成功が見えている土地であれば、土地活用しようと決めたその足でハウスメーカーに相談に行っても大丈夫ですが、少しでも不安や疑問がある状態ではNGです!

なぜなら、どんな土地であっても、ハウスメーカーは建てることをおすすめするパターンがほとんどだから。

賃貸需要がない土地に建てても、もちろん借金を抱えるだけなので、建てるか建てないか迷っている段階では、かならず専門家(土地活用専門のコンサルティングをやっている会社など)に相談をしましょう。

また、利用者が多い駅から徒歩5分圏内という最高の立地であっても、賃貸併用住宅も選択肢に入っている場合は、自宅部分の割合によって使えるローンが変わるので、そういったことを知っている営業さんかどうか確認するのも大切。

相見積もりは必須

ハウスメーカーの場合は、価格に大きな開きがあるので、複数社に相見積もりをとるか、前述したような専門家に相談をしましょう。土地活用専門のコンサルタントなどは、見積価格が適正かや値引き交渉なども行ってくれるので、入れておくにこしたことはありません。

当サイトでお話を聞いたオーナーさんの中には、大手ハウスメーカーで1億4000万と言われたアパートが、9000万になった例もあります。

ハウスメーカーが
相談先として
ベストな人はこの条件!

  • 話題性の高い賃貸物件を運用したい人
  • マイホームを賢く活用したい人

ハウスメーカーに
東京都内の土地活用に
ついて
相談する
メリット・デメリット

メリット

ハウスメーカー独自の
ブランド力

ハウスメーカーの一番の売りは、長年培ってきたブランド力にあります。同じように賃貸経営により土地活用を提案するゼネコンやデベロッパーと異なり、一般の人にも馴染みのある企業が多いという点が特徴でもあります。このブランド力は、のちの入居促進にも影響が出る点の一つです。

また、ハウスメーカーの提案する賃貸経営には、自分の暮らしと共存させることのできる併用型やマンション建設が困難な土地の大きさにも対応する賃貸アパートのモデルケースなど多々あります。施工事例が豊富な全国規模のハウスメーカーの場合、実際に稼働している物件やモデルルームを見ることもできます。

規模の大きなマンション経営には手が及ばないが、賃貸物件による土地活用に興味がある人には、相談先としても向いているのではないでしょうか。

需要を捉えた収益物件の提案

技術力を駆使した高い性能を持つ戸建住宅を重点的に取り扱うハウスメーカーは、常に、先進的で、時代に合った設備や機能を取り入れた家づくりをしている点が特徴でもあります。これは、土地活用の一つである賃貸物件においても同様に当てはまることです。

土地活用そのもののメリットは、収益を生み出すことが可能な点。したがって、収支が長期的に成り立つことが第一条件といえます。実際に賃貸経営をする場合に、重要なのが入居率です。この入居率をサポートするのが、建物設備です。

時代に合った需要を捉えた建物を建てることも土地活用を成功させる一つの要因と考えておくと良いでしょう。

デメリット

賃貸経営まで把握する
スタッフの在籍が肝

ハウスメーカーは、家を建てるプロ。建物自体は高い評価を得ますが、収益性の観点からみた経営ノウハウまでを把握しているスタッフが必ずしも在籍しているわけではない点がデメリットでもあります。

周辺地域の相場家賃や実際の賃貸市場の動向を前提として、所有している土地が賃貸アパートとして長期的に稼働が可能な場所なのか、先々まで見越した的確な判断を得られないこともあります。

しかし、ハウスメーカーによっては、賃貸住宅の管理部門や仲介業を行うグループ会社が整備された企業もあります。建物完成後の稼働開始からが土地活用だと踏まえ、相談先を決めてみるのもおすすめです。

東京の土地活用での
ハウスメーカーの選び方

ハウスメーカーで展開する
モデルプランを
チェックしよう

各ハウスメーカーには、すでに設計デザイン済みの規格賃貸住宅プランが存在しています。この規格であるモデルプランには、ハウスメーカーの独自の性能やデザインなど特徴が組み込まれています。それぞれの特徴を見比べてみると良いでしょう。

また、土地活用の際に建築費などの初期費用を借り入れる場合は、計画的な長期間の運用が肝となります。リニューアル可能な設備と異なり、躯体は手を加えることが難しい場合もあるので、各ハウスメーカーの提案するモデルプランの構造や性能にも注意しておくことがおすすめです。

土地活用の長期的な
サポートを確認しよう

賃貸アパートや賃貸併用型住宅による土地活用を計画する場合に重要なポイントは、長期にわたる建物の維持管理です。一般的な新築戸建住宅と同じように、賃貸住宅の場合もどのような保証があるのかを見比べてみましょう。

施工したハウスメーカーが対応可能な範囲や期間は、長期保有の物件において計画的な維持管理を実施するポイントでもあります。提案・施工・入居中の建物管理までを一括して提供可能なハウスメーカーを選択肢の一つとすることもおすすめです。

稼働してから頭を悩ませることのないよう、維持管理のサポート体制もチェックしておきましょう。

「サブリース」期間や入居率の表面的な数字に惑わされないように気をつけましょう。その知識を蓄えるか、やはり詳しい専門家に聞いておくことが、莫大な資産になるべき建物を「負債」にしないために大事なポイントです。

東京の土地活用を
相談できる
ハウスメーカーリスト

各ページでは、会社の特徴などを紹介しています。気になる会社がある場合は、ぜひチェックをしてください。

旭化成ホームズは、土地活用として賃貸住宅モデルのヘーベルメゾンを提案している業者です。マンションやアパート、賃貸併用住宅、ビルなど、さまざまな形の運用方法に対応しています。

三井ホームは注文住宅、分譲住宅、賃貸住宅などを建てられるハウスメーカーです。分譲住宅を建てて販売するなどの活用方法については、トータルでサポートを受けられるでしょう。

大東建託はハウスメーカーとして、2018年度のランキングで「住宅供給戸数11年連続1位」(※)に輝いた会社です。賃貸経営に関する独自のシステムを有しており、アパートやマンション、建物に応じたさまざまな運用プランを持っています。

(※)参照元:【PDF】大東建託株式会社
https://www.kentaku.co.jp/corporate/pr/info/2019/aqehc4000000c2gl-att/no1_kodatekyoukyurank_0805.pdf

住友林業は、ハウスメーカーとして多くの実績を誇る業者です。土地活用に関しても、オーナーの意向を汲み取り、長期間にわたってメリットを享受できるプランを提案してくれます。分からないことがあれば何でも聞いてみましょう。

ミサワホームは、デザイン性に優れた住宅、先進性にあふれた土地活用を提案しているハウスメーカーです。現状の分析からヒアリング、市場調査などを綿密に行っていくことで、より収益を上げやすいプランを提案してくれます。

積水ハウスでは、「シャーメゾン」という賃貸住宅を提供しています。これまでに244万戸という豊富な建築実績を持っており、入居者満足度を高められるような住宅づくりに定評があります。賃貸物件による土地活用を考えているなら、おすすめの業者です。

セキスイハイムでは、賃貸住宅、リフォーム、売却など、土地を持っている人のニーズに合わせたさまざまな対応プランを有しています。賃貸物件経営に伴うリスクも踏まえた上で、長きにわたって安定した経営をできるようなプランを提案してくれるでしょう。

住友不動産は豊富な経験を持つハウスメーカーであり、敷地のポテンシャルを引き出すプランに強みを持っています。賃貸経営のプロとして、土地の特徴などを見定めた上で最適な提案をしてくれることでしょう。

パナソニックホームズでは、賃貸住宅だけでなく、宿泊施設や介護施設、保育施設など、さまざまな形での土地活用を提案してくれます。一方的に知識を押しつけるのではなく、所有者自身に土地活用の知識を得てもらいながら進めるコンサルティングが特徴です。

トヨタホームが目指しているのは、入居者に選ばれる付加価値の高い賃貸住宅。グッドデザイン賞を受賞したプランなど、入居者が入居したくなるような住宅について、多様な切り口から提案をしてくれます。

東急ホームズでは、体にやさしい健康的な住宅づくりを目指しています。建物もヨーロピアンな外観をはじめ、他のハウスメーカーとは一線を画したものを数多く提供。他と差別化を図りたいのであればおすすめです。

MDI

MDIは、賃貸物件管理のプロと言える業者です。特に関東エリアに強く、2019年には年間着工数1位(※)にもなっています。ローリスクな30年事業計画を元に、安定した形での土地活用について提案してくれます。

(※)参照元:土地活用の窓口
https://totikatu.support/mdi#:~:text=2008年10月に,位を獲得しました。

朝日建設は、東京、神奈川エリアを中心に土地活用を行っている業者です。賃貸住宅については多くの経験を強みとしており、これまでに得たノウハウから、デザイナーズマンションも含めた幅広い形での提案をしてくれます。

生和コーポレーションは創業からおよそ50年以上にわたって、土地活用を手掛けてきている会社です。土地というのはそれぞれに条件が違いますが、これまでの豊富な経験を元に、条件に適した形での住宅や活用方法を提案してくれます。

セレコーポレーションは、アパート経営を専門としている業者です。賃貸経営のポイントは、長期にわたって安定した経営をできるかどうか。自由度の高い設計プランを元に、その土地にあった提案をしてくれるでしょう。

アヴェントハウスは、40年以上にわたって賃貸経営サポートを手掛けてきたタウングループに属する企業です。快適な住居を借り手に提供することで安定経営を実現しており、建物の強度も含め、オーナーにとって心強い存在だと言えるでしょう。

大和ハウス工業では、戸建て住宅から集合住宅、マンション、さらに複合商業施設まで、さまざまな形で土地活用をサポートしています。高い総合力からなる自由度の高い提案は、オーナーに新たな道筋を示してくれるでしょう。

ヒノキヤレスコは東京都内に本社を置く戸建て賃貸経営、相続対策などの専門業者です。戸建て賃貸はアパートに比べて一戸あたりの家賃収入が大きくなり、その点に強みを発揮して多くの土地オーナーをサポートしています。

アセットホームは土地の特性を活かして土地活用するプランを提案してくれることが特徴です。ファイナンシャルプランニング講師のノウハウや狭小住宅の建築の技術を活かして、オーナーにぴったりの土地活用方法を提案してくれるでしょう。土地の形状が変わっているなど、土地活用方法で悩んでいるなら相談できる会社です。

東武不動産は東武グループのネットワークを活かして集客できることが魅力です。一括借上げで安定した収入を期待できますし、遊休地の土地活用方法を提案してもらうことも可能です。グループの強みを活かして、安定して集客できるのが強みです。オーナーの手間をかけずに土地活用を考えているなら、賃貸事業のプロとして適切な活用方法がないか相談してみるとよいでしょう。

1976年の創業以来、約22,000棟の住宅を供給してきた東新住建は、分譲住宅、注文住宅、メゾネット賃貸建築を中心に、土地活用から街づくりまで幅広い事業を展開展開する総合不動産企業です。土地を売らずに定期安定収入が得られる「定期借地」による土地活用を得意とし、定期借地権専属の実績あるプランナーが、お客様の様々な事情やニーズにマッチした提案をしてくれます。ファミリー層に人気の高いメゾネットタイプの賃貸物件「ザ借家」などトレンドを抑えた物件も魅力となっています。

相談すべき
土地活用
コンサルティング会社2

限られた予算で
最大限の
ものを
建てたいなら

テラコーポレーション

テラコーポレーション
  • 契約までは相談無料
  • 節税から建築までトータルで相談可能
  • 最適な建築先を選定&値引き交渉もお任せ
【土地活用の事例】
  • ・オフィスを訪ねて「ここだ!」と感じた自分を信じて大正解。建物にも賃貸経営としての結果にも、家族全員が大満足
  • ・駅から徒歩17分という立地での賃貸アパート経営を相談。コストダウンと差別化ノウハウで満足な結果に
  • ・リフォーム、建て替え、相続対策まですべてを任せることができ、一家のすべての土地を最大限活用できる最適な状態に
  • 【開催予定のセミナー】
    • 2021年4月25日(日)無料相談会/10:00~
    • 2021年4月25日(日)無料相談会/14:00~
    • 2021年5月9日(日)無料相談会/10:00~
    • 2021年5月9日(日)無料相談会/14:00~
    【NEWS】
    • 2021.04.17/ゴールデンウィーク休暇のお知らせ
    • 2021.02.11/新型コロナウィルス感染症に関する取り組みについて

    富裕層の資産形成
    総合コンサルなら

    青山財産ネットワークス

    青山財産ネットワークス
    • 個人資産家向けコンサルティングに強い
    • 海外投資までを視野に入れた幅広い提案
    • 遺産分割などもサポート
    【土地活用の事例】

    公式HPに記載がありませんでした。

    【開催予定のセミナー】
    • 2021年5月13日(木)2021年 AZNコンサルティング講座 ~春講座~
    • 2021年4月27日(火)『心』と『体』の健康 オンラインセミナー ~老化予防研究の第一人者の堀江教授が登壇~ 【Zoomウェビナー配信オンラインセミナー】
    • 2021年4月8日(木)2021年 AZNコンサルティング講座 ~春講座~
    • 2021年4月6日(火)、7日(水)、8日(木) 固定資産税見直しセミナー~3年に1度のチャンス!~
    【NEWS】
    • 2021.03.10/第30回定時株主総会招集ご通知に際してのインターネット開示事項
    • 2021.03.10/第30回定時株主総会招集ご通知
    • 2021.02.18/2020年12月期 通期決算説明会の動画公開について

    ※テラコーポレーションは「土地を持っている人」にだけ向けたコンサル、契約までは相談無料と明記している唯一(2020年3月時点)の会社の為選定
    ※青山財産ネットワークスは、資産家向けのプランが豊富(編集部調べ)のため選定

    CHECK!
    15秒でわかる
    あなたにベストな
    土地活用相談先

    ご自身の悩みや土地の特徴次第で、相談すべき先は違います。ひとつの質問に対し、当てはまる回答をひとつチェックして、ベストな相談先を見つけましょう。

    01建物用途
    02土地の特徴
    03相談内容
    • ベストな相談先を見る
    • 選択をリセット
    あなたが相談するべきは…
    不動産コンサルティング会社

    まだ何を建てるか決まっていない場合は、その用途からしっかり相談できる、土地活用専門、もしくは強いコンサルティング会社一択。
    下手にハウスメーカーなどに足を運ぶと、建てることをおすすめされがちなので、まずは第三者の話を聞くのが一番です。

    相談すべき
    土地活用
    コンサルティング会社2

    限られた予算で最大限のものを建てたいなら

    テラコーポレーション
    テラコーポレーション
    • 契約までは相談無料
    • 節税から建築までトータルで相談可能
    • 最適な建築先を選定&値引き交渉もお任せ

    富裕層の資産形成トータルコンサルなら

    青山財産ネットワークス
    青山財産ネットワークス
    • 資産10億強の個人資産家向けコンサルティング
    • 海外投資までを視野に入れた幅広い提案
    • 遺産分割などもサポート

    FILE_11

    税金のことだけと心得て
    税理士

    相続税がらみのことであれば、税理士に相談可能。ですが、土地活用に関してはほとんどの税理士が専門外。お付き合いがある税理士に声をかける程度がいいかと思います。

    あなたが相談するべきは…
    不動産コンサルティング会社

    相談内容が多岐に渡っている、土地に難がある…そんなときはまず土地活用専門、もしくは強いコンサルティング会社に相談しましょう。
    場合によっては建てないという選択肢も含めて、客観的に判断してもらう必要があるからです。

    相談すべき
    土地活用
    コンサルティング会社2

    限られた予算で最大限のものを建てたいなら

    テラコーポレーション
    テラコーポレーション
    • 契約までは相談無料
    • 節税から建築までトータルで相談可能
    • 最適な建築先を選定&値引き交渉もお任せ

    富裕層の資産形成トータルコンサルなら

    青山財産ネットワークス
    青山財産ネットワークス
    • 資産10億強の個人資産家向けコンサルティング
    • 海外投資までを視野に入れた幅広い提案
    • 遺産分割などもサポート
    あなたが相談するべきは…
    ハウスメーカー

    駅から近い土地で、すでに収益性が見込めている場合はハウスメーカーに直接相談するのもあり。
    ただ他社との相見積、もしくはその見積もりの妥当性を判断したり、自分に変わって値引き交渉をしてくれるコンサルなどの存在は必須です。

    相談すべきハウスメーカー2

    デザインにこわだるなら

    積水ハウス
    積水ハウス
    • 一級建築士が2,875名在籍(※2019年4月情報)
    • 中でもチーフアーキテクトと呼ばれるトップクリエイター資格もある
    • 通し柱のないフレキシブル構造が可能

    素材にこわだるなら

    住友林業
    住友林業
    • 8割が求める(※)木造住宅へのこだわりは創業以来300年以上
    • 独立した木材建材事業を持つ
    • 「森のちから」を活かしたサステナブルなビジネスを世界で展開

    ※内閣府「森林と生活に関する世論調査(平成23年12月調査)」より

    FILE_04

    ハウスメーカーよりも安価
    工務店
    • 対応種類
    • 資産設計
    • 企画
    • 資金計画
    • 設計
    • 建設

    建築費をハウスメーカーに比べて抑えたいのであれば、工務店というのも選択肢にはなります。ただし、ほとんどの工務店は戸建て住宅には慣れていても、賃貸住宅の設備などには詳しくありません。
    施主自身の知識が乏しい場合は、危険なこともあるので、注意が必要です。

    あなたが相談するべきは…
    不動産コンサルティング会社

    相談内容が多岐に渡っている、土地に難がある…そんなときはまず土地活用専門、もしくは強いコンサルティング会社に相談しましょう。
    マンションは建築費も高くなりますので、建築会社との値引き交渉などにも強い味方になります。

    相談すべき
    土地活用
    コンサルティング会社2

    限られた予算で最大限のものを建てたいなら

    テラコーポレーション
    テラコーポレーション
    • 契約までは相談無料
    • 節税から建築までトータルで相談可能
    • 最適な建築先を選定&値引き交渉もお任せ

    富裕層の資産形成トータルコンサルなら

    青山財産ネットワークス
    青山財産ネットワークス
    • 資産10億強の個人資産家向けコンサルティング
    • 海外投資までを視野に入れた幅広い提案
    • 遺産分割などもサポート
    あなたが相談するべきは…
    ハウスメーカー

    駅から近い土地で、すでに収益性が見込めている場合はハウスメーカーに直接相談するのもあり。
    ただし、マンションは建築費が高くなるので、他社との相見積、もしくはその見積もりの妥当性を判断したり、自分に変わって値引き交渉をしてくれるコンサルなどの存在は必須です。

    相談すべきハウスメーカー2

    デザインにこわだるなら

    積水ハウス
    積水ハウス
    • 一級建築士が2,875名在籍(※2019年4月情報)
    • 中でもチーフアーキテクトと呼ばれるトップクリエイター資格もある
    • 通し柱のないフレキシブル構造が可能

    素材にこわだるなら

    住友林業
    住友林業
    • 8割が求める(※)木造住宅へのこだわりは創業以来300年以上
    • 独立した木材建材事業を持つ
    • 「森のちから」を活かしたサステナブルなビジネスを世界で展開

    ※内閣府「森林と生活に関する世論調査(平成23年12月調査)」より

    あなたが相談するべきは…
    不動産コンサルティング会社

    相談内容が多岐に渡っている、土地に難がある…そんなときはまず土地活用専門、もしくは強いコンサルティング会社に相談しましょう。
    賃貸部分と住居部分の割合によるローンや税金の違い、また建築費の値引きなどにも対応できる心強い会社を見つけられれば、安心できます。

    相談すべき
    土地活用
    コンサルティング会社2

    限られた予算で最大限のものを建てたいなら

    テラコーポレーション
    テラコーポレーション
    • 契約までは相談無料
    • 節税から建築までトータルで相談可能
    • 最適な建築先を選定&値引き交渉もお任せ

    富裕層の資産形成トータルコンサルなら

    青山財産ネットワークス
    青山財産ネットワークス
    • 資産10億強の個人資産家向けコンサルティング
    • 海外投資までを視野に入れた幅広い提案
    • 遺産分割などもサポート
    あなたが相談するべきは…
    ハウスメーカー

    駅から近い土地で、すでに収益性が見込めている場合はハウスメーカーに直接相談するのもあり。
    ただ他社との相見積、もしくはその見積もりの妥当性を判断したり、自分に変わって値引き交渉をしてくれるコンサルなどの存在は必須です。
    また、お願いしようと思っている会社が賃貸部分と住居部分の割合によるローンや税金の違いなどをきちんと把握しているかどうかもチェックしましょう。

    相談すべきハウスメーカー2

    デザインにこわだるなら

    積水ハウス
    積水ハウス
    • 一級建築士が2,875名在籍(※2019年4月情報)
    • 中でもチーフアーキテクトと呼ばれるトップクリエイター資格もある
    • 通し柱のないフレキシブル構造が可能

    素材にこわだるなら

    住友林業
    住友林業
    • 8割が求める(※)木造住宅へのこだわりは創業以来300年以上
    • 独立した木材建材事業を持つ
    • 「森のちから」を活かしたサステナブルなビジネスを世界で展開

    ※内閣府「森林と生活に関する世論調査(平成23年12月調査)」より

    FILE_04

    ハウスメーカーよりも安価
    工務店
    • 対応種類
    • 資産設計
    • 企画
    • 資金計画
    • 設計
    • 建設

    建築費をハウスメーカーに比べて抑えたいのであれば、工務店というのも選択肢にはなります。ただし、ほとんどの工務店は戸建て住宅には慣れていても、賃貸住宅の設備などには詳しくありません。
    賃貸部分と住居部分の割合によるローンや税金の違いなどもわかっていない場合も多いため、知識に自信がある場合にのみおすすめです。