住友林業

住友林業

引用元:住友林業 https://sfc.jp/tochikatsu/

注文住宅の家づくりで培ったノウハウを活かした土地活用を提案する住友林業。

住友林業では、所有する土地の様々な条件と所有者の利益を生み出す自由設計の賃貸住宅を用いた土地活用が特徴です。

集合住宅から賃貸併用住宅、賃貸戸建住宅の大きく3つに分かれたフォレストメゾンを展開しています。

住友林業の建物に
ついての特徴

住友林業で提案するフォレストメゾンは、入居者のこだわりをポイントに設計を施した需要に応じた賃貸住宅です。

女性目線のデザインやペットと暮らす環境など、賃貸物件の枠を超えた設備や性能を備えることで、入居者に選ばれる賃貸住宅を目指しています。

時代の流れによる入居者ニーズの変化にも対応できるようウォールフレーム構法を採用。これにより、30年先でもニーズを捉えた間取りの変更を可能としています。

木へのこだわり

フォレストメゾンという名前からも、住友林業という名前からもわかるように木の使い方にこだわりがあるのが特徴です。使う木材は自然の素材となっており、素肌で触れても木の温かみを感じられます。また、湿度をコントロールする機能もあり、家の中の湿度が高い場合は吸湿し、乾燥している場合は水分を放出。しっかりと湿度をコントロールしてくれるので、家の状態を良く保つことができ、長持ちする家となります。自然の中にあるものだからこそ、安全で人間が温かさを感じられる住まいになるのです。

長い間住むことのできる建て方

住友林業の家は、長期的に住むことを見据えた強さを持った建て方をしており、LS30仕様と呼ばれるものを採用しています。LSはロングサポートの略称で、言葉通り、長い間家をサポートしていくためのものです。

具体的には、壁や屋根にLS30仕様の素材を使用しており、紫外線を受け続けても劣化しづらく、汚れがついても落ちやすい構造となっています。衝撃性能にも優れているだけでなく、耐火性能も高いため、万が一の場合でも安心です。メンテンナンスコストを考えると大きな違いがでるため、長く住めば住むほど効果を感じることができます。

ビッグフレーム構法による耐震・断熱・耐久

ウォールフレームを活用することで住宅の強度を保ったまま、家の内部の空間を自由に使うことができるようになりました。住友林業はそれだけではなく、ビッグフレーム構法も採用しており、ビッグコラムと梁をしっかりと金属と金属で接合し、強度を出しています。そのため、耐震性能にも優れており、強い揺れであっても構造がしっかりと維持。また、構造材や断熱性能に優れたガラスなどを使用しているため、夏は涼しく冬は暖かい住宅を作ることが可能です。上記で触れたように、木によって湿度管理もされるので耐久性の向上にも期待されます。

住友林業の経営サポート
に関する特徴

オーナーに合わせた土地活用を分析から経営までをサポートする、独自のシステムが魅力の住友林業。

土地活用を検討する理由や一人ひとり異なる事情は様々です。入念な敷地・市場調査を経て提案する住友林業の土地活用は、事業としてのシミュレーションや資金調達プラン、入居者の斡旋やアフターサービスまでのトータルサポートも特徴です。

それぞれに適したプランの提案は、知識が不足していても安心してお任せできる点が魅力でもあります。

一貫したサポート

住友林業の経営サポートの特徴は、一貫したサポートです。どの土地で建物を建てるのか?といったところから、事業のプランを考えて収支の見通しを検討し、資金計画を一緒に考えてくれます。もちろん、家を建てるところも、管理運営していくためのノウハウもサポートしてくれるのが特徴です。自分で住まない場合には、入居者を募集する必要がありますが、そういった面のサポートも行ってくれます。一般的に住友林業という社名に対しては家を建ててくれる会社というイメージが強いですが、こういった賃貸経営の支援もしっかりとしてくれます。

相続税の対策まで

住友林業の建てる住宅は長く快適に住むことができるのが特徴です。自分が建てた住宅が子供、孫へと引き継がれていくということも、住宅の場合には往々にしてあるケースだといえるでしょう。しかし、そのタイミングで問題になるのは「相続税」です。経営していく上で予期していなかった税金がかかるのは避けたいところ。住友林業では、相続税の対策まで一緒に検討してくれるのは心強いサポートはだといえるでしょう。せっかく良い家を建てても、税金が原因で経営がうまくいかなくなっては元も子もありません。そういったリスクも考えたサポート体制を敷いています。

実際の経営サポート事例を目で確認できる

経営と聞くと堅いイメージを抱く人も多いと思います。しかしながら、実際に行っているのは入居者を募って、家賃などの収入を得るというシンプルなビジネスです。どこか遠いところで行われているもののように感じるのは実際に経営されている例を見ることができないからでしょう。住友林業では、賃貸契約を実際に行っている例を目で確かめられます。長期的に安定した経営が行われている実例を体感できるので、安心して始められるでしょう。

住友林業の土地活用事例

自由設計で生まれる
多彩な賃貸住宅

 自由設計で生まれる多彩な賃貸住宅事例 引用元:住友林業 https://sfc.jp/tochikatsu/report/example/03/index.html

全7戸の賃貸部分を持つ3階建て賃貸住宅の事例です。

約90坪の土地を活かす、メゾネットタイプの賃貸部分を組み合わせたデザインが特徴です。同じ間取りのものは1つもなく、7戸7タイプとした自由設計ならではの設計で、共用スペースを最小限に抑え、空間を無駄なく活用しています。

メゾネットタイプで心配される室内温度の変化も高断熱・高気密の性能でカバーすることで長期居住にも貢献した事例です。

木を取り入れた
視覚にも優しい賃貸住宅

 木を取り入れた視覚にも優しい賃貸住宅事例 引用元:住友林業 https://sfc.jp/tochikatsu/report/example/04/

ぬくもりを感じる木目デザインを外観に取り入れた賃貸住宅の事例です。

心地よい暮らしを賃貸住宅でも可能とすべく、住友林業ならではの自然素材の使用がポイントとなったフォレストメゾンです。2棟ワンフロア各3戸の2階建ての設計は、ゆったりと暮らしたい単身世帯にもぴったりな1LDKの間取り。

敷地内には植栽を施し、適度な自然環境を設けたデザインは、密集した集合住宅のイメージを覆す仕上がりです。

飽きの来ない
シャープな外観

飽きの来ないシャープな外観事例 引用元:住友林業 https://sfc.jp/tochikatsu/report/example/08/

L字型の扱いにくい土地を活用した事例です。

敷地の形を上手に利用した1Rと1LDKの混在した全6戸の賃貸住宅。接道面が一番長い東側にエントランス入口を設け、1階部分は1フロア3部屋の設計がされています。3階建ての各フロアに異なる間取りを上手く組み合わせることで収益性も確保したプランです。

レンガ調と木目調の外壁が高級感をプラスしています。

広い土地を活かした
プランニング事例

広い土地を活かしたプランニング事例 引用元:住友林業 https://sfc.jp/tochikatsu/report/example/06/

98坪ほどの土地を区画整備して5つの戸建賃貸住宅を建設した事例です。

敷地中央に道路部分を設け、コの字型に各棟を配置しています。子育て世代に需要の高い戸建タイプの賃貸住宅の特性を活かしたデザイン、各棟とのバランスの取れた配置が1つのコミュニティとしても確立されています。
それぞれ異なるデザインを施すことで、5つの中でも差別化を可能としています。

こだわりを取り入れた
店舗兼賃貸住宅

こだわりを取り入れた店舗兼賃貸住宅事例 引用元:住友林業 https://sfc.jp/tochikatsu/report/example/09/

レストランを経営するオーナーのこだわりを詰め込んだ店舗兼賃貸住宅の事例です。

レンガ調の外観を店舗部分と賃貸部分の両方で採用することで一体感を生み出したデザインが特徴です。ブラウンの木の扉が印象的なエントランス入口など、ポイントとして採用した木の質感が上質な雰囲気をプラス。

細部までこだわった外観と1K・1DKの間取りが女性の一人暮らしにもぴったりな印象を受けます。

2つの種類の棟が向かい合うメゾネットタイプの集合住宅

2つの種類の棟が向かい合うメゾネットタイプの集合住宅事例 引用元:住友林業 https://sfc.jp/tochikatsu/report/example/02/

広々とした土地に2つのタイプの棟が向かい合って立つ集合住宅です。2つの棟の間にはシンボルツリーが植えられており、温かく人を迎えます。A棟はペントハウスがあり、ゆったりと空間を使っています。B棟はカーポートがあり、車の出し入れも簡単に行えるような設計です。戸数も全体で10戸と少なめに設計されており、集合住宅でありながら落ち着いた雰囲気が漂っています。敷地内に多くの気が植えられており、自然を感じることができるのも1つの特徴と言えるでしょう。

単身者や新婚カップルをターゲットにした戸建て感のある住宅

単身者や新婚カップルをターゲットにした戸建て感のある住宅事例 引用元:住友林業 https://sfc.jp/tochikatsu/report/voice/03/

賃貸物件の激戦区にありながら、しっかりと入居者を集めることができている物件です。単身者や新婚カップルをターゲットに絞っており、インターネットを通じた入居者募集のみですぐに満室になった人気の物件でもあります。内部に階段を設けることで全室角部屋にすることができ、一つひとつの部屋の間取りも広くなっています。戸建て感のある外観だけでなく、モニター付きのドアホンなどの設備が整っており、他との差別化ができています。

住友林業の土地活用に
関する口コミ・評判

自分が住みたいと
思える賃貸を

将来的に自分が住むことも考えていましたので、自分が住みたいと思えるような、しっかりとした賃貸住宅を建てたかったのです。

引用元:住友林業公式HP https://sfc.jp/tochikatsu/report/voice/01/
次の世代に残せる物件

昔からこの土地に暮らしているので、景観や環境に溶け込む建物が建てたかったのです。次の世代に自信を持って残せる物件になったと思います。

引用元:住友林業公式HP https://sfc.jp/tochikatsu/report/voice/02/
将来も競争率を
保てる物件

将来にわたって競争力の保てる物件プランと一括借り上げシステムのおかげで、安心して土地活用を勧めることができました。

引用元:住友林業公式HP https://sfc.jp/tochikatsu/report/voice/03/index.html
三者が満足する
いい物件

貸し手、住まい手、そして作り手、この三者が満足して初めていい物件と言えると思います。

引用元:住友林業公式HP https://sfc.jp/tochikatsu/report/voice/04/index.html
自由設計ならでは
のプランに満足

相場より高めの家賃設定にもかかわらず、募集開始後はすぐに満室に。外観デザイン、間取りや設備・仕様など、こだわりに応えた自由設計ならではのプランに満足しています。

引用元:住友林業公式HP https://sfc.jp/tochikatsu/report/voice/05/index.html
暮らしやすさを
最優先

入居者の暮らしやすさを最優先しました。満足感を持って長く住んでいただくことが、結局はお互いの利益につながります。

引用元:住友林業公式HP https://sfc.jp/tochikatsu/report/voice/06/index.html

ハウスメーカーは
相見積もりが必須!

住友林業が魅力的で絶対に建てたい!そうお考えの方も、ハウスメーカーは相見積もりが必須であることは意識してください。

価格や提示するプランが大きく違い、ときには数千万もの差額を生み出します。

また、気をつけなければいけないのは、そもそも自分の土地がアパートやマンション、賃貸併用住宅の経営に適しているのかどうかということです。ハウスメーカーに行っても、多くは建てることをすすめられるでしょう。土地の適性がわからないままに建てても、赤字になってしまい、莫大なローンだけが残ることにもなりかねません。

東京都内の主要駅徒歩5分圏内という好立地であれば、そんな心配はないかもしれませんが、自分の土地の適性を考え、正しい相談先を見つけることが土地活用を成功させる第一歩ということを覚えておいてください。

下のリンク先にある診断テストでは、あなたの土地にあった相談先を選出しているので、ぜひやってみてください。

住友林業の会社概要

社名 住友林業株式会社
所在 東京都千代田区大手町一丁目3番2号
TEL 03-3214-2220
定休日 不明
営業
時間
不明
事業
内容
資源環境事業/木材建材事業/海外住宅・不動産事業/住宅・建築事業/生活サービス事業
許可
登録
建設業許可:国土交通大臣許可(特-27)第4237号/宅地建物取引業免許:国土交通大臣(14)第 687号
相談すべき
土地活用
コンサルティング会社2

限られた予算で
最大限の
ものを
建てたいなら

テラコーポレーション

テラコーポレーション
  • 契約までは相談無料
  • 節税から建築までトータルで相談可能
  • 最適な建築先を選定&値引き交渉もお任せ
【土地活用の事例】
  • ・オフィスを訪ねて「ここだ!」と感じた自分を信じて大正解。建物にも賃貸経営としての結果にも、家族全員が大満足
  • ・駅から徒歩17分という立地での賃貸アパート経営を相談。コストダウンと差別化ノウハウで満足な結果に
  • ・リフォーム、建て替え、相続対策まですべてを任せることができ、一家のすべての土地を最大限活用できる最適な状態に
  • 【開催予定のセミナー】
    • 2021年4月25日(日)無料相談会/10:00~
    • 2021年4月25日(日)無料相談会/14:00~
    • 2021年5月9日(日)無料相談会/10:00~
    • 2021年5月9日(日)無料相談会/14:00~
    【NEWS】
    • 2021.04.17/ゴールデンウィーク休暇のお知らせ
    • 2021.02.11/新型コロナウィルス感染症に関する取り組みについて

    富裕層の資産形成
    総合コンサルなら

    青山財産ネットワークス

    青山財産ネットワークス
    • 個人資産家向けコンサルティングに強い
    • 海外投資までを視野に入れた幅広い提案
    • 遺産分割などもサポート
    【土地活用の事例】

    公式HPに記載がありませんでした。

    【開催予定のセミナー】
    • 2021年5月13日(木)2021年 AZNコンサルティング講座 ~春講座~
    • 2021年4月27日(火)『心』と『体』の健康 オンラインセミナー ~老化予防研究の第一人者の堀江教授が登壇~ 【Zoomウェビナー配信オンラインセミナー】
    • 2021年4月8日(木)2021年 AZNコンサルティング講座 ~春講座~
    • 2021年4月6日(火)、7日(水)、8日(木) 固定資産税見直しセミナー~3年に1度のチャンス!~
    【NEWS】
    • 2021.03.10/第30回定時株主総会招集ご通知に際してのインターネット開示事項
    • 2021.03.10/第30回定時株主総会招集ご通知
    • 2021.02.18/2020年12月期 通期決算説明会の動画公開について

    ※テラコーポレーションは「土地を持っている人」にだけ向けたコンサル、契約までは相談無料と明記している唯一(2020年3月時点)の会社の為選定
    ※青山財産ネットワークスは、資産家向けのプランが豊富(編集部調べ)のため選定

    CHECK!
    15秒でわかる
    あなたにベストな
    土地活用相談先

    ご自身の悩みや土地の特徴次第で、相談すべき先は違います。ひとつの質問に対し、当てはまる回答をひとつチェックして、ベストな相談先を見つけましょう。

    01建物用途
    02土地の特徴
    03相談内容
    • ベストな相談先を見る
    • 選択をリセット
    あなたが相談するべきは…
    不動産コンサルティング会社

    まだ何を建てるか決まっていない場合は、その用途からしっかり相談できる、土地活用専門、もしくは強いコンサルティング会社一択。
    下手にハウスメーカーなどに足を運ぶと、建てることをおすすめされがちなので、まずは第三者の話を聞くのが一番です。

    相談すべき
    土地活用
    コンサルティング会社2

    限られた予算で最大限のものを建てたいなら

    テラコーポレーション
    テラコーポレーション
    • 契約までは相談無料
    • 節税から建築までトータルで相談可能
    • 最適な建築先を選定&値引き交渉もお任せ

    富裕層の資産形成トータルコンサルなら

    青山財産ネットワークス
    青山財産ネットワークス
    • 資産10億強の個人資産家向けコンサルティング
    • 海外投資までを視野に入れた幅広い提案
    • 遺産分割などもサポート

    FILE_11

    税金のことだけと心得て
    税理士

    相続税がらみのことであれば、税理士に相談可能。ですが、土地活用に関してはほとんどの税理士が専門外。お付き合いがある税理士に声をかける程度がいいかと思います。

    あなたが相談するべきは…
    不動産コンサルティング会社

    相談内容が多岐に渡っている、土地に難がある…そんなときはまず土地活用専門、もしくは強いコンサルティング会社に相談しましょう。
    場合によっては建てないという選択肢も含めて、客観的に判断してもらう必要があるからです。

    相談すべき
    土地活用
    コンサルティング会社2

    限られた予算で最大限のものを建てたいなら

    テラコーポレーション
    テラコーポレーション
    • 契約までは相談無料
    • 節税から建築までトータルで相談可能
    • 最適な建築先を選定&値引き交渉もお任せ

    富裕層の資産形成トータルコンサルなら

    青山財産ネットワークス
    青山財産ネットワークス
    • 資産10億強の個人資産家向けコンサルティング
    • 海外投資までを視野に入れた幅広い提案
    • 遺産分割などもサポート
    あなたが相談するべきは…
    ハウスメーカー

    駅から近い土地で、すでに収益性が見込めている場合はハウスメーカーに直接相談するのもあり。
    ただ他社との相見積、もしくはその見積もりの妥当性を判断したり、自分に変わって値引き交渉をしてくれるコンサルなどの存在は必須です。

    相談すべきハウスメーカー2

    デザインにこわだるなら

    積水ハウス
    積水ハウス
    • 一級建築士が2,875名在籍(※2019年4月情報)
    • 中でもチーフアーキテクトと呼ばれるトップクリエイター資格もある
    • 通し柱のないフレキシブル構造が可能

    素材にこわだるなら

    住友林業
    住友林業
    • 8割が求める(※)木造住宅へのこだわりは創業以来300年以上
    • 独立した木材建材事業を持つ
    • 「森のちから」を活かしたサステナブルなビジネスを世界で展開

    ※内閣府「森林と生活に関する世論調査(平成23年12月調査)」より

    FILE_04

    ハウスメーカーよりも安価
    工務店
    • 対応種類
    • 資産設計
    • 企画
    • 資金計画
    • 設計
    • 建設

    建築費をハウスメーカーに比べて抑えたいのであれば、工務店というのも選択肢にはなります。ただし、ほとんどの工務店は戸建て住宅には慣れていても、賃貸住宅の設備などには詳しくありません。
    施主自身の知識が乏しい場合は、危険なこともあるので、注意が必要です。

    あなたが相談するべきは…
    不動産コンサルティング会社

    相談内容が多岐に渡っている、土地に難がある…そんなときはまず土地活用専門、もしくは強いコンサルティング会社に相談しましょう。
    マンションは建築費も高くなりますので、建築会社との値引き交渉などにも強い味方になります。

    相談すべき
    土地活用
    コンサルティング会社2

    限られた予算で最大限のものを建てたいなら

    テラコーポレーション
    テラコーポレーション
    • 契約までは相談無料
    • 節税から建築までトータルで相談可能
    • 最適な建築先を選定&値引き交渉もお任せ

    富裕層の資産形成トータルコンサルなら

    青山財産ネットワークス
    青山財産ネットワークス
    • 資産10億強の個人資産家向けコンサルティング
    • 海外投資までを視野に入れた幅広い提案
    • 遺産分割などもサポート
    あなたが相談するべきは…
    ハウスメーカー

    駅から近い土地で、すでに収益性が見込めている場合はハウスメーカーに直接相談するのもあり。
    ただし、マンションは建築費が高くなるので、他社との相見積、もしくはその見積もりの妥当性を判断したり、自分に変わって値引き交渉をしてくれるコンサルなどの存在は必須です。

    相談すべきハウスメーカー2

    デザインにこわだるなら

    積水ハウス
    積水ハウス
    • 一級建築士が2,875名在籍(※2019年4月情報)
    • 中でもチーフアーキテクトと呼ばれるトップクリエイター資格もある
    • 通し柱のないフレキシブル構造が可能

    素材にこわだるなら

    住友林業
    住友林業
    • 8割が求める(※)木造住宅へのこだわりは創業以来300年以上
    • 独立した木材建材事業を持つ
    • 「森のちから」を活かしたサステナブルなビジネスを世界で展開

    ※内閣府「森林と生活に関する世論調査(平成23年12月調査)」より

    あなたが相談するべきは…
    不動産コンサルティング会社

    相談内容が多岐に渡っている、土地に難がある…そんなときはまず土地活用専門、もしくは強いコンサルティング会社に相談しましょう。
    賃貸部分と住居部分の割合によるローンや税金の違い、また建築費の値引きなどにも対応できる心強い会社を見つけられれば、安心できます。

    相談すべき
    土地活用
    コンサルティング会社2

    限られた予算で最大限のものを建てたいなら

    テラコーポレーション
    テラコーポレーション
    • 契約までは相談無料
    • 節税から建築までトータルで相談可能
    • 最適な建築先を選定&値引き交渉もお任せ

    富裕層の資産形成トータルコンサルなら

    青山財産ネットワークス
    青山財産ネットワークス
    • 資産10億強の個人資産家向けコンサルティング
    • 海外投資までを視野に入れた幅広い提案
    • 遺産分割などもサポート
    あなたが相談するべきは…
    ハウスメーカー

    駅から近い土地で、すでに収益性が見込めている場合はハウスメーカーに直接相談するのもあり。
    ただ他社との相見積、もしくはその見積もりの妥当性を判断したり、自分に変わって値引き交渉をしてくれるコンサルなどの存在は必須です。
    また、お願いしようと思っている会社が賃貸部分と住居部分の割合によるローンや税金の違いなどをきちんと把握しているかどうかもチェックしましょう。

    相談すべきハウスメーカー2

    デザインにこわだるなら

    積水ハウス
    積水ハウス
    • 一級建築士が2,875名在籍(※2019年4月情報)
    • 中でもチーフアーキテクトと呼ばれるトップクリエイター資格もある
    • 通し柱のないフレキシブル構造が可能

    素材にこわだるなら

    住友林業
    住友林業
    • 8割が求める(※)木造住宅へのこだわりは創業以来300年以上
    • 独立した木材建材事業を持つ
    • 「森のちから」を活かしたサステナブルなビジネスを世界で展開

    ※内閣府「森林と生活に関する世論調査(平成23年12月調査)」より

    FILE_04

    ハウスメーカーよりも安価
    工務店
    • 対応種類
    • 資産設計
    • 企画
    • 資金計画
    • 設計
    • 建設

    建築費をハウスメーカーに比べて抑えたいのであれば、工務店というのも選択肢にはなります。ただし、ほとんどの工務店は戸建て住宅には慣れていても、賃貸住宅の設備などには詳しくありません。
    賃貸部分と住居部分の割合によるローンや税金の違いなどもわかっていない場合も多いため、知識に自信がある場合にのみおすすめです。